新宿ニューハーフデリヘル|都内No.1「Nスタイル」

新宿ニューハーフデリヘル

都内No.1「Nスタイル」

数あるニューハーフ店の中でも人気・知名度No.1のお店といえばNスタイルに決まり!今回はニューハー嬢とのプレイ内容を少しだけご紹介!

人気ニューハーフ嬢に責められて

私は現在裸で天を見上げている。とは言っても青姦や野外プレイをして空を見上げているわけではなく、新宿風俗の「Nスタイル」を利用してラブホテルの天井を見上げているのだ。
ラブホテルの天井は鏡のようになっており、裸でだらしなく仰向けになっている私の姿と私の上に折り重なるようにしてうつ伏せで横たわっている女の子の姿が見える。ニューハーフ嬢お得意の騎乗位素股でイッテしまった後、私のセイシも聞かず私の身体に飛び出たセイシを女の子は夢中で吸い続けている。このニューハーフ嬢とは客と嬢との関係を維持してもう3年になるが、シーツに出そうが髪の毛に付着しようが顔射しようが女の子は私の精子を一滴も残したことはない。
そんな彼女の健気で愛おしい姿を見ていくうちに私は再び勃起してしまい、2回戦目が始まるというのがいつもお決まりの流れになっているのだが、今日は2回戦目に突入する気配は見られなかった。

快感度MAXのテクニック

私がここまでして勃起を阻止している理由はいくつかあり、一つは彼女にこれ以上精子を飲まさせないようにするためだ。この前ネットテレビで見たのだが精子を女の子が飲み続けてしまうと喉が荒れて声帯が傷ついてしまい、綺麗な声ではなくガラガラ越えになってしまう危険性があるとの番組を拝見したからだ。
私はニューハーフ嬢が本気なのか演技なのかはわからないが、気持ちよさそうに出している喘ぎ声が好きで指名していると言っても過言ではない。なのでその大好きな声を失わないためにもこれ以上彼女に精子を飲ますわけにはいかなかった。
「あれっ?さっきよりも固くなってるよ?」
ニューハーフ嬢の声で想像の世界から帰ってきた私は驚いた。一回目に精子を放出する前よりも固くギンギンに大きくなったペニスがそこには備わっていたからだ。
「もしかして私のペロペロ攻撃が効いちゃったのかな?」
我慢の甲斐も虚しく私は、彼女の口内に発射してしまった。